除湿熱風乾燥機(光学用)

DMD4

除湿熱風乾燥機 DMD4 は、光学成形用の安定した露点の乾燥空気を供給する除湿熱風乾燥機と吸引輸送機を一つのプラットフォームにまとめ、メンテナンス性を重視した床置き式の装置です。ハニカム式吸着塔は吸着剤交換の必要がなく、初期性能を維持し続けます。
1.信頼性
乾燥フィルターに耐熱性高性能フィルター(0.3μm/99.97%)を採用し加熱されたエアを最後にクリーンにします。また、バッチ輸送にはコンタミが発生しない、マツイオリジナルのプッシュダンパーを採用しました。
2.樹脂粉の除去
マツイオリジナルのエアロパワーホッパーは材料を輸送しながら、気流で樹脂粉を除去します。
3.メンテナンス
ダストの自重で分離されるサイクロンセパレータにより、フィルターの清掃頻度を減少させました。また、手動バタフライバルブの採用で乾燥運転中のメンテナンスも可能です。
4.安全性
ヒーター制御回路にSSR(無接点リレー)の採用により、メンテナンス頻度の低減と安全性を大幅に向上しました。