吸引高濃度輸送機 ステラ

ST

吸引高濃度輸送機 ステラ ST は、粉粒体輸送の最適化を追求し、徹底した操作性向上と装置の小型化を図った吸引輸送機です。バグフィルターや排気ダクト等の設備が不要です。
輸送元はシンプルな構造。
材料の破砕の少ない低速の輸送ができます。
風量が少なく、圧力差で輸送するため、高濃度の輸送ができます。
圧送式の高濃度と異なり、吸引ホッパ側に近づくにつれて輸送力が高まるので、ホッパ付近の閉塞などの不安定輸送が防げます。
吸引ホッパは、スマートな円柱構造、大口径排出ダンパ機構と合わせて、流動性の悪い材料でもブリッジがおこりにくいです。
ホッパは耐熱構造が不要で、計量コンパクト設計です。