ドライクーラー

ecobrid

ドライクーラー ecobrid は、次世代型の空冷密閉式クーリングタワーです。
密閉式のため不純物の濃縮による水質トラブルの心配がありません。
更に熱交換器は水を直接かけない完全空冷仕様のため洗浄や交換が不要です。
ecobrid 設置現場写真

◆ 特長

1.省エネルギー
システムの運転を最適化する事により、無駄なエネルギーを消費しません。
DCブラシレスモーター駆動のアルミダイキャスト製軸流ファンを採用。従来の冷却装置にくらべて、平均消費電力を30%以上削減いたしました。アルミ製のファンなので、耐久性に優れており、メンテナンスも不要です。また、運転時の騒音も、57dB以下に抑えました。
2.メンテナンス
外気温が30度以上となる場合は、冷却ファンのフルスピード運転に加え、外部の水をアディアバティックチャンバーに噴霧し、通過する空気を冷却します。このため熱交換機に水が接することがありません。外気温が0度以下になり、凍結の可能性がある場合装置内の水はバルブを使用せず、自動的に回収されて凍結・ひび割れを防止いたします。エチレングリコールなどの凍結防止媒体を追加する必要がありません。エチレングリコールが使用できないラインでも安心してご使用いただけます。
3.安全性
最新のマイクロプロセッサー搭載。バックライト付きの表示器で、装置の運転状態を常時監視することが可能です。トラブル発生時には、問題原因と対処法を、警報メッセージとして表示。スムーズな対応が可能です。また、データ収集のために必要な温度と圧力のセンサーが接続されておりますので、製造ラインの管理も可能です
4.構成部品のユニット化
制御盤、タンク、バルブなどのユニット構成部品が一体化。省スペース化を実現いたしました。構成部品が一体化しているので、現場施工も迅速に行うことができます。また、ポンプユニットと冷却水タンクはステンレス製なので耐久性にも優れています。