成形機材料口冷却機

MIC

成形機材料口冷却機 インレットクーラー MIC は一時側冷却水設備がなくても、材料の食い込みや成形品質を安定させることを目的にした空冷式の成形機材料口冷却装置です。
装置内部のタンクに管理媒体を投入し密閉循環させる事で、不純物が濃縮されることなく、金型入子などの被温調物を水質によるトラブル から守り、常に最適なサイクルタイムでの安定成形を可能にします。

◆ 特長

  • タンク付き間接冷却方式のため管理媒体が使用でき、水管での錆の 発生やスケールの付着を防止します。
  • 一次側の冷却水接続が不要なため、熱交換器がメンテナンスフリーとなります。
  • 空冷式でありながら機構がシンプルでコンパクト設計です。成形機へのセットも楽です。
  • 循環式により防錆剤の使用ができ、特に細い冷却経路になる材料口冷却の錆の防止には効果があります。
  • キャンドポンプの採用により、水漏れの心配がありません。またポンプ音が気になりません。
  • 成形機材料口の温度を安定させることで材料の食い込みが良くなり、成形品質が安定します。精密成形では、材料口温度は材料の計量精度に影響します。材料としては PA、LCP などです。

※ご購入に関しましては ⇒ もよりのサービス拠点にお問い合わせください