金型温度調節機(MCN, MC-20S, MCN-H)

診断要領
MCN, MC-20S, MCN-H の保守点検要領へ →

※作業前は必ず電源ブレーカーを "OFF" にしてください。

クリックすると詳細図が別ウインドウで表示されます。
MCN 型 (pdf) MC-20S 型 (pdf)MCN-H 型 (pdf)

!
診断項目
  1. 逆相
  2. ポンプ過負荷
  3. 媒体減
  4. センサー異常
  5. ヒーター過温
  6. 温度が上がらない

1. 逆相

電源コードの接続が、逆相になっている場合に発生します。

逆相診断チャート

2. ポンプ過負荷

ポンプモーターに過電流が流れ、電磁開閉器のサーマルリレーがトリップした場合に発生します。運転は自動的に停止します。

ポンプ過負荷診断チャート

3. 媒体減

媒体が規定量以下になった場合に発生します。運転は自動的に停止します。

媒体減診断チャート

4. センサー異常

熱電対(CAセンサー)、または熱電対の配線が断線している場合に発生します。運転は自動的に停止します。

センサー異常診断チャート

5. ヒーター過温

ヒーターBOX内が過昇温し、固定サーモスタットが感知した場合に発生します。運転が自動的に停止します。

※機種によっては一定時間後電源ブレーカーがトリップします。

ヒーター過温

6. 温度が上がらない

温度が上がらない

MCN, MC-20S, MCN-H の保守点検要領へ →

​​