エアフィルタ(エレメント)交換要領(DPD)

DPD3 の診断要領へ →
[交換方法]

1. ケースの取り出し
エアフィルター
(1) ケースを軽く降り、ロックボタンを親指で下へ引き下げます。
(2) 矢印が見えたら、ロックボタンを引き下げたままケース少し上に持ち上げ、左(または右)の方へ45度(ケース合わせマークがボディの合わせマークと合う位置まで)回します。
(3) ロックボタンから親指を離して、ケースをゆっくり下(垂直)の方へ引き下ろすとケースが外れます。

2. エレメントの取り外し
エアフィルター
バッフルを手で、ゆるめ方向(反時計回り)に回すと図のように部品が外れます。

交換するエレメント指定のものを使ってください。
異機種のものや、寸法の異なるものを使用すると正常に作動しなくなったり破損することがあります。

締め付けは手でおこないますが、締め過ぎるとバッフルが割れることがありますので、注意してください(締め付けトルクは 27±10N・cm が適切です)。

3. ケースの取り付け
エアフィルター
(1) ケースのOリングにゴミが付着していないか確認してください。
ケースの合わせマークをボディの合わせマークの位置に合わせて押し込んでください。
(取り付けるときはロックボタンの操作は必要ありません)
(2) 取り外したとき反対方向へケースを回すと、カチャ音がして矢印が消えます。
そのままケースを左右に軽く回してみて回らないことを確認してください。
(回ってしまう場合は、ケースをボディにはめ込むことからやり直してください)
《警告》
エレメント交換の前には、ケース内に残圧がないことを必ず確認してください。

DPD3 の診断要領へ →

​​