電磁開閉器交換要領(JL4)

JL4 の診断要領へ →
[初めに]
《注意》
※必ず運転を停止し、ブレーカーを "OFF" にしたことを確認してから作業をおこなってください。
※作業は貴社の認定された方がおこなってください。

[交換方法]

1. 電源を "OFF" にします。
電源スイッチ

2. 制御盤内を開けます。


3. 配線を取り外します。
制御盤
制御盤
交換する側の電磁開閉器を確認し、端子をゆるめ、配線を取り外します。
《注意》
配線を外すときは、線番、外した位置などをメモしておいてください。
[Point]
電磁開閉器上部に"バリスター"が付いていますので、取り外してください。

4. サーマル部を外します。
電磁開閉器分解

5. リレーを取り外します。
ドライバー リレー
リレー正面より下部の引っ掛け部にマイナスドライバーを入れ、下げながら手前に引き、持ち上げるようにしてリレーを取り外します。

6. 新しいリレーを取り付けます。
リレー
5. と逆に上の部分を先にレールに引っ掛け、下の部分をレールに押し付けるような形で取り付けます。

7. 配線し、端子カバーを取り付けます。
増締を確実におこなってください。締め付けがゆるいと熱を持ち端子が焦付く原因となります。
[Point]
配線取り付け位置が間違っていないか必ず確認してください。
《注意》
3.の [Point] で外したバリスターを必ず取り付けてください。


8. 定格電流値をセットします。
サーマル
サーマルの設定値を確認し、定格電流値にダイヤルをセットします。

※機種別の定格値は以下を参照にしてください。

 サーマル値の設定はこちら


JL4 の診断要領へ →

​​