エンジニア職6-社員紹介

リクルート

現場の声

社員紹介

エンジニア職

  • 「 “機械” と “人” の両方に深く関わる仕事」

    大阪サービス課
    (2001年入社)

  • ある一日のタイムスケジュール
    8:00 出社
    8:30 朝礼
    9:00 お客様の工場へ出発
    10:30 お客様の工場に到着
    修理対象機種の打ち合わせ
    作業上の危険について
    11:00 事前確認、作業開始
    12:00 昼休み
    13:00 作業再開
    15:00 作業完了
    試運転立会い
    休憩室で談話
    15:30 移動
    17:00 帰社、現場で出たゴミ片付け
    18:00 社内にて機械修理
    19:00 明日の修理の為に事前準備
    20:00 見積り等作成(事務処理)
    21:30 退社
私の仕事1(役割・担当業務)

自社製品のアフターサービスを担当しています。お客様を訪問し、主に製品の点検・修理を行うのが私の役割です。製品をご購入頂いたお客様に、長く安心して使って頂く為にはメンテナンスは欠かせません。他にも、納品(据付工事)や集金、改善提案等、幅広い業務を行っています。時には、大規模なラインの移設工事を担当することもあります。

私の仕事2(大変なこと、難しいこと、気をつけていること、腕の見せ所)

カタログに載っている最新製品だけでなく、これまでにマツイが販売してきた歴代の製品をメンテナンスしなくてはなりません。電気と機械、両方の知識とスキルが求められ、技術の面で覚えなければならないことが無数にあります。また、メンテナンスと言うと機械だけを相手にする仕事と思われるかもしれませんが、実は人(お客様)との関わりが重要な仕事です。時にはお客様との何気ない会話から受注に繋がることもあり、日頃から良いコミュニケーションを取ることが求められます。「機械」と「人」の両方が好きな私にとっては天職だと思っています。

仕事のやりがい

初めて訪問するお客様からは「マツイさん」と会社名で呼ばれますが、しばらく連絡を取り合い親しくなると、会社名ではなく私の個人名で読んで頂けるようになります。お客様との距離感が一気に縮まったように感じ、「やっと自分が認められた」と幸せな気持ちになります。また、製品について勉強し、覚えた知識を実際にお客様に説明するときには充実感を感じます。

その他のエンジニア職スタッフ

  • “ありがとう” が
    やり甲斐です。

    技術部 機械設計課
    (2000年入社)

  • グローバル No.1 の人材を
    目指して

    技術部 制御設計課
    (2008年キャリア入社)

  • 自分のアイデアを
    装置に込める

    技術部 機械設計課
    (2011年入社)

  • “できない” ではなく、
    “まずやってみよう”

    開発部 装置開発グループ
    (1992年入社)

  • 常に話し合える職場環境が
    自慢です。

    生産部 製造課
    (2001年入社)

採用関連の問合せ受付窓口

株式会社 松井製作所 rapport部 採用担当
〒540-0001 大阪市中央区城見1-4-70 OBPプラザビル17F
Tel:06-6942-9555
E-mail:recruit@matsui.net