メニュー

サポート情報Support

よくあるご質問

JL4の輸送ブロワが回らない

注意

※必ず運転を停止し、ブレーカーを “OFF” にしたことを確認してから作業をおこなってください。
※本装置を分解してのメンテナンスまたは修理においては、機械および電気に関しての十分な知識がない方は、故障や危険が伴いますので絶対におこなわないでください。

コントローラーの表示灯が点灯していない。

一次側電源が入っていない、もしくは電源ブレーカーが “ON” になっていない、あるいは制御盤内のヒューズが切れている場合があります。

1. 一次側電源および制御盤側面の電源ブレーカーを “ON” にしてください。

2. 制御盤内のヒューズ(F-1)が切れているか点検してください。

3. ヒューズが切れていたら交換し、電源を “ON” にしてください。 ※〔使用ヒューズ〕250V、1A

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください。

コントローラーの『Feeder』表示灯が点灯していない。

使用する輸送方向の RUN/STOP スイッチを押してからスタートになります
点灯していない場合にはRUN/STOPスイッチを押してください。

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください。

制御盤内の、電磁開閉器の接点が溶着・消耗している。

電磁開閉器に異常が見られると動作しません。

1. 接点が溶着・消耗していないか、また異常状態でないか確認してください。

 2. 接点が消耗している場合は、電磁開閉器を交換してください。

電磁開閉器交換手順

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください。

コントローラー表示器に『E3』の異常キャラクター表示がでている。

ブロワに過電流が流れ電磁開閉器サーマルリレーがトリップした場合に発生します。

<参考> 運転は自動的に停止します。

1. 制御盤内の電磁開閉器がサーマルトリップしているかどうか確認してください。


2. ブロワの過負荷原因を修理後、制御盤内のサーマルリレーの復帰ボタンを押してください。
サーマルリレーの復帰ボタンを押したら、エラー『E3』は自動復帰します。

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください。

輸送先ジェットクロンのリミットスイッチが、材料減にもかかわらず “ON” している。

電磁開閉器の接点が消耗している、または基盤から電磁開閉器へ信号が出力されていないと動作しません。

『Feeder』表示灯が点滅中に電磁開閉器が “ON” しているか確認してください。

“ON” している場合は二つ上の「制御盤内の電磁開閉器の接点が消耗している。」を参照してください。

電磁開閉器が “ON” していない場合、基盤から信号が出力されていないか電磁開閉器コイル部が破損している恐れがありますので、電磁開閉器又は、コントローラーの交換をしてください。

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください。

材料検知器が正常に動作していない。
レベル計

感度調整方法は こちら

近接スイッチ

感度調整方法は こちら

リミットスイッチ

調整方法は こちら

リミットスイッチ(旧型)

調整方法は こちら

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください。