メニュー

サポート情報Support

よくあるご質問

MGDのサーマルがトリップする

カートリッジフィルターおよび乾燥・再生フィルターが目詰まりしている。

輸送ラインフィルターケース内のカートリッジフィルターおよび乾燥・再生フィルターが目詰まりしていますと風が循環しなくなり、ブロワに負荷がかかります。

1. 一次側電源および前面の電源ブレーカーを”ON”にし、STANDBYスイッチを押してください。

2. 汚れていたり、目詰まりしている場合は、フィルターの内側にクリーンなドライエアを吹き付けて付着物を取り除いてください。

Point

1) ドライエアを吹き付けての清掃は、フィルターの付着物が空中に飛散するため、マスクなどをしておこなってください。

2) 清掃後はフィルターを元どおりセットし、確実に固定してください。

3) 目詰まりがひどい場合には、新品と交換してください。

フィルターの清掃(セット)方法

ウェブパーツショップ

乾燥フィルター(排気側)の注文は電話または FAX にて最寄りの拠点へ

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください。

制御盤内の、電磁開閉器の接点が溶着・消耗している。

電磁開閉器に異常が見られると動作しません。

1. 接点が溶着・消耗していないか、また異常状態でないか確認してください。

Point

確認が終わりましたら外した白カバーをしっかりと取り付けてください。

<参考> 開閉耐久回数は 200万回です。

異常動作とは?

接点が溶着し、機械停止時においても中央部が凹んだままの状態や手で押しても凹まない状態などをいいます。
2. 溶着、消耗している場合や、正常な動作をおこなわない場合には電磁開閉器を交換してください。

電磁開閉器交換手順

ウェブパーツショップ

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください。

制御盤内部のサーマルが定格値に設定されていない。

サーマルの設定値がずれていますとトリップし、過負荷警報が発生します。
トリップする側の電磁開閉器のサーマルの設定値を確認してください。
型式別サーマル設定値

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください。

注意

※必ず運転を停止し、ブレーカーを “OFF” にしたことを確認してから作業をおこなってください。
※本装置を分解してのメンテナンスまたは修理においては、機械および電気に関しての十分な知識がない方は、故障や危険が伴いますので絶対におこなわないでください。