診断要領-GMC

保守点検・診断要領

診断要領

金型温度調節機(GMC)

注意
  • ※点検作業をおこなう前には、必ず運転スイッチを押し、運転停止状態にし、貴社配電設備の一次側電源を”OFF”にしてください。次に、電源ブレーカーを遮断してください。点検作業は、5時間自然冷却後におこなってください。運転停止の直後は、本体および媒体が高温になっており、非常に危険です。万一、上記の事柄を怠り、火傷した時は、部位を直ぐに清浄な冷水で冷やし、医師の手当を受けてください。
  • ※点検作業は、貴社の認定された方がおこなってください。部品の交換作業は、弊社のサービスマンもしくは、貴社の認定された方以外の人はおこなわないでください。