診断要領2-粉砕機が起動できない。スイッチを廻しても動かない-MGL

保守点検・診断要領

診断要領

清掃簡易型低速粉砕機(MGL)

注意
※必ず一次側の電源を遮断してから作業をしてください。
確認と対処方法
1. 投入ホッパーが確実に閉まっていない。
固定ノブがゆるんでいると閉確認のリミットスイッチ2ヶが押されないので動きません。

1. 投入ホッパーが確実に閉まっているか確認してください。また、異物が挟まっていないか点検してください。

mgl_01-03

2. 異物を取り除き固定ノブを確実に締め付けてください。
3. リミットドッグが曲がっているときは修正または交換してください。

mgl_01-14

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください

2. スイッチが ON しない。
ランナの大量投入、過粉砕等による過負荷運転を連続しておこなうとサーマルが損傷しスイッチが入らなくなります。

1. 過負荷運転時は完全に原因(ランナ等)を取り除いてから運転を再開してください。

mgl_01-05

2. モータブレーカを交換してください。

mgl_15-17

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください

3. 引ボックスが奥まで挿入されていない。
吸引ボックスセット確認リミットスイッチが押されないので動きません。

1. 吸引ボックスが奥まで挿入されているか確認してください。

mgl_01-06

2. リミットスイッチドッグが奥を向くように挿入されているか確認してください。

mgl_07

3. ボックス取付後は、ストッパーピンでボックスの抜け止めをしてください。

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください

4. リミットスイッチが正常に働いていない。
リミットスイッチが正常に働かないと、閉確認ができないため起動しません。

1. リミットスイッチが確実に押されているか確認してください。

mgl_08-14-16

2. 確実に押されていても起動しない場合は、リミットスイッチの不良か、断線のため交換してください。

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください…