診断要領6-乾燥温度が上がらない-PO

保守点検・診断要領

診断要領

箱型熱風乾燥機(PO)

注意
※必ず運転を停止し、一次側電源と制御盤のブレーカを “OFF” にしたことを確認してから作業をおこなってください。
※本装置を分解してのメンテナンスまたは修理においては、機械および電気に関しての十分な知識がない方は、故障や危険が伴いますので絶対におこなわないでください。
確認と対処方法
1. 本装置前面の「循環−排気」ノブの設定が適当でない
「循環−排気」ノブが排気側になっていると温度が上がりにくい場合があります。
「循環−排気」ノブを用途に応じた位置に設定してください。
po_nobuichi
※最高使用温度は循環で160℃、排気で80℃です。但し、吸気温度が20℃の場合です。
po_04b

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください

2. 制御盤内の電磁接触器の接点が溶着・消耗している
  1. 制御パネルのネジを外し、制御パネルを手前に取り出してください。
  2. 接点が溶着・消耗していないか、また異常状態でないか確認してください。
  3. 溶着・消耗している場合や、正常な動作を行わない場合には電磁接触器を交換してください。

po_02b

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください

3. 温度設定が低く設定されている
設定温度を変更してください。

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください

4. 測温体が断線または破損している
温度調節器の温度表示が”OOOO”または”UUUU”となっている場合は測温体が断線または破損している可能性があります。

1. 本装置後面の測温体が断線または破損していないか目視確認してください。断線または破損がある場合は新品に交換してください。

po_08-09

2. 制御パネルのネジを外し、制御パネルを手前に取り出してください。
3. 測温体のコード端子が断線または破損していないか目視確認してください。断線または破損がある場合は新品に交換してください。

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください

5. ヒータが断線している
1. 制御パネルのネジを外し、制御パネルを手前に取り出してください。
2. テスタを使ってヒータを点検してください。断線している場合は新品に交換してください。
※点検方法については「モータ・ヒータの故障点検方法」をご参照ください。

ヒータの注文は電話または FAX で拠点へお問合せください…

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください