メニュー

サポート情報Support

よくあるご質問

DMS2でエラー「E4(乾燥温度または再生温度上限)」が出ている

注意

※作業前は必ず電源ブレーカーを “OFF” にしてください。
※アースは必ず接続してください。
※作業後は接続部にゆるみがないよう、確実に締め付けてください。

乾燥温度または再生温度が設定温度+上限設定温度になった場合に発生します。運転が自動的に停止します。

  • 乾燥・再生ラインフィルターが目詰まりしていないか確認してください。
    目詰まりしていますと風が循環しなくなり、過温になる恐れがあります。その場合、乾燥・再生ラインフィルターの清掃・交換をしてください。
  • 上限設定温度を確認してください。
    SVスイッチを5秒以上押すとエンジニアリング設定モードに入ります。

SVスイッチを5秒以上押す。dUS(上限温度警報)が出るまで SVスイッチを押す。設定値を変更する。

Point

設定可能範囲 0〜40℃
初期設定値  10℃

エンジニアリング設定モードでSVスイッチを押すたびにキャラクターが切り替わります。

上限温度警報検出遅延時間
キャラクター
設定範囲
初期設定値
ULt
0~999秒
0

Feed1輸送異常検出カウント
キャラクター
設定範囲
初期設定値
LCt
0~999回
50

乾燥機レベル計異常カウント
キャラクター
設定範囲
初期設定値
FCt
0~999秒
20

Feed1輸送異常検出遅延時間
キャラクター
設定範囲
初期設定値
1Ed
0~999秒
120

Feed2輸送異常検出遅延時間
キャラクター
設定範囲
初期設定値
2Ed
0~999秒
180

Feed3輸送異常検出遅延時間
キャラクター
設定範囲
初期設定値
3Ed
0~999秒
180
上限温度警報(乾燥温度偏差)
キャラクター
設定範囲
初期設定値
dUS
0~40℃
10

上限温度警報(再生温度偏差)
キャラクター
設定範囲
初期設定値
rUS
0~40℃
0

乾燥系断線検出時間(乾燥)
キャラクター
設定範囲
初期設定値
dLP
0~999分
0

再生系断線検出時間(再生)
キャラクター
設定範囲
初期設定値
rLP
0~999分
0

Feed1レベル計要求遅延
キャラクター
設定範囲
初期設定値
L1d
0~999秒
3

Feed2レベル計要求遅延
キャラクター
設定範囲
初期設定値
L2d
0~999秒
3

Feed3レベル計要求遅延
キャラクター
設定範囲
初期設定値
L3d
0~999秒
3

それでも直らない場合は最寄りの拠点へお問合せください。

    この情報により問題解決できましたか?