メニュー

企業情報Company Information

行動指針

「rapport」を築き、より質の高い人生を送るために、この指針に沿った行動を根気強く継続しよう。

行動サイクル

会社、お客様、取引先、家族の人たちと1~10のサイクルを繰り返そう。

  1. 1回でも多くコンタクトしてみよう。
  2. 名前を覚え、笑顔できちんと挨拶しよう。
  3. まず感謝しよう。謝る点はまず謝ろう。
  4. 相手の立場に立って質問し、自分の話す時間の倍は聞き手に回ろう。
  5. 相手の良いところを認めて誉めるようにしよう。
  6. 相手の過ちはさりげなく気づいてもらうよう努力しよう。
  7. 悪い情報でも隠さず、事実をきちんと簡潔に報告しよう。
  8. 困ったこと・迷ったことは素直に相談しよう。
  9. お互いに合意できる約束をし、それを確認しよう。
  10. 相手への期待を示し、激励しよう。

絶対にやってはいけないこと

  1. 法令に違反しない。
  2. 世間に報道されれば、後ろめたく感じることは行わない。
  3. 自分の良心に恥じることは行わない。

心がけるべきこと

相手との関係

  1. 常に如何にしたらより信頼されるかどうかを考えよう。
  2. 明るく前向きに対応し、積極的に楽しむ姿勢をもとう。
  3. 相手からの問いかけには、まずすぐに反応しよう。
  4. 合意した約束は絶対守ることにこだわろう。
  5. 人間関係の心残りはすぐに取り除くように行動しよう。

自分自身

  1. 昨日よりは今日、何か新しいものを身につけよう。
  2. きちんとした食事、適度な運動、十分な睡眠を心がけよう。
  3. お金を計画的に使い、心にゆとりを持てる貯えをしよう。
  4. 習慣的に楽しめること、リラックスできることを持とう。

避けるべきこと

  1. 一方的にしゃべらない。
  2. 議論に持ち込んで勝とうとしない。
  3. 過ちを指摘し非難して、相手を追い詰めない。​