メニュー

新着情報what's new

お知らせ 2013年03月04日

特許権侵害差止等請求事件の判決に関するお知らせ

    当社は、平成20年に、大阪地方裁判所に対して、株式会社カワタが製造販売する流動ホッパ(注)が当社の特許権を侵害するとして、特許権侵害差止等請求訴訟を提起しておりましたところ、平成25年2月21日に、大阪地方裁判所において判決の言い渡しがありました(以下「本判決」といいます)。


     本判決において、大阪地方裁判所は、株式会社カワタの流動ホッパが、当社の特許権を侵害することを認め、株式会社カワタに対し、流動ホッパの製造及び販売の差止め並びに損害賠償を命じました。
     当社は、本判決が、株式会社カワタの流動ホッパが当社の特許権を侵害していると判断し、差止め及び損害賠償を命じた点、また、これらに仮執行宣言を付した点では、当社の主張が概ね認められたものと考えております。

     以上、略儀ながら、関係各位にご報告申し上げます。

     注:流動ホッパとは、乾燥機などから空気輸送されたプラスチック成形材料を、輸送先で攪拌流動させて、混合や微粉除去をする装置を意味します。


    本件に関するお問い合わせは お問い合わせフォーム よりお願いいたします。