メニュー

新着情報what's new

お知らせ 2013年06月26日

弊社特許侵害を理由として株式会社カワタに対し新型流動ホッパの製造販売の差止めを求めて提訴

    各位

    株式会社松井製作所

    弊社特許侵害を理由として株式会社カワタに対し新型流動ホッパの製造販売の差止めを求めて提訴

    弊社は、株式会社カワタ(本社:大阪市西区阿波座1-15-15 第一協業ビル)に対し、弊社の特許(名称:「粉粒体の混合及び微粉除去方法並びにその装置」特許第3767993 号)を侵害していることを理由として、同社の流動ホッパの製造販売の差止めと損害賠償を求め、2008年8月22日、大阪地方裁判所に提訴していたところ、その侵害訴訟(大阪地方裁判所平成20年(ワ)第10819号)の審理途中で、株式会社カワタは、新型流動ホッパ(下図)にモデルチェンジを行ないました。弊社は、この機器は依然弊社の保有する特許権を侵害するものと判断しており、2013年6月3日、この新型流動ホッパの製造販売の差止めを求めて大阪地方裁判所に提訴いたしましたので、ご報告いたします(大阪地方裁判所平成25年(ワ)第5600号)。

    *なお、大阪地方裁判所平成20年(ワ)第10819号事件につきましては損害賠償の一部が認められましたが、現在、控訴審において審理中です(知的財産高等裁判所平成25年(ネ)第254号)。

    以上

    図 新型流動ホッパ

    <本件に関するお客様からの問合せ先>
    株式会社松井製作所 知的財産室
    電話:(072)851-6136