メニュー

吸引圧力検知器 DP

輸送配管の圧力変化を輸送信号とした新しいシステム

DP(デジペカ)は、吸引圧力を検知して作動する圧力スイッチです。これを利用すれば信号線なしで輸送ができます。 デジペカを各装置に取り付ければ!40、50m離れたところにある乾燥機から材料を輸送する時でも、信号線なしで材料を定量送る事ができます。 (この間の電気の配線工事も不要です。)ホースを差し換えるだけで、型式が違っても接続してシステムを構築出来ます。既存の標準ローダーをそのまま使用してシステムを構築できます。

カタログを見る

異なるメーカーの装置でもシステム化出来る

工場が離れていてもその間の電気工事は不要

基本動作の説明

  1. 成形機上のレベル計が材料を要求する信号をだす。
  2. 成形機横にある輸送装置ブロワが起動する。
  3. 輸送配管の中が減圧する。
  4. 材料側にある圧力センサ(DP-S)が一定の圧力を検知する。
  5. デジペカのコントローラ(DP-C2)から制御信号を発するコントローラより出力された信号を受け、切出し装置が動作する。

注1)出力の種類は時間と回数の2種類がありどちらかを選択してください。
注2)デジペカは輸送ブロワの起動時間の長さで出力を変化させる事もできます。

特許登録番号 3790373, 3803791
その他、特許出願2件

すべての製品

材料乾燥装置材料乾燥装置

材料輸送装置材料輸送装置

温度調節機温度調節機

材料配合装置材料配合装置

粉砕・粉砕装置粉砕・粉砕装置

材料貯蔵設備材料貯蔵設備

金型関連製品金型関連製品