メニュー

Heat & Cool RHCM

高速ヒートサイクル成形 (RHCM) や Heat & Cool 成形と呼ばれる成形技術は,樹脂成形の様々な問題解決と環境問題解決や生産性向上を可能にした画期的な製造方法として、多くの業界から注目を浴び、広く採用されています。そのために使用されるコントローラです。

カタログを見る

提供可能なHeat&Cool成形のタイプ

加圧熱水式(~160℃)

小型成型品(~200ton)に最適。

蒸気式(~180℃)

様々な成形品にご利用いただけます。

油媒体式(~300℃)

高温成形品に最適。

Heat&Cool成形によるメリット

ウェルドレス&表面光沢

磨き、塗装などの後工程が不要に! 

転写性向上

微細な模様やシボも思い通りに再現!

ガラス、炭素繊維が表面に露出しない

フィラー入り樹脂も外観品に使用可能!

流動性向上

成形品の薄肉化で軽量化が可能に!

急昇温、旧冷却によりサイクル短縮

厚肉成形品のサイクルタイムを短縮!

金型温度監視による良否確認

捨てショットが最小限に抑えられる!

新型3方向コントロールバルブの採用

  • マニホールド In Out 12方向を標準搭載しています。
  • マニホールドとコントロールバルブを一体化。
  • マニホールドユニットの分割設置可能(オプション)により、レイアウトの自由向上し分割設置でも加熱サイクルに影響しません。
  • 蒸気は、マニホールドに直接供給される構造のため、高効率で金型を加熱します。

関連する製品

すべての製品

材料乾燥装置材料乾燥装置

材料輸送装置材料輸送装置

温度調節機温度調節機

材料配合装置材料配合装置

粉砕・粉砕装置粉砕・粉砕装置

材料貯蔵設備材料貯蔵設備

金型関連製品金型関連製品