除湿熱風乾燥機 マルチジェット

MJ5-i

マツイが開発したセルフコントロール機能 iplas を搭載した知能化された乾燥機です。
成形機側の樹脂の使用量に応じて、乾燥風量や再生風量を最適コントロール。
樹脂の乾燥度は維持しながら究極の省エネを実現します。

◆ 特長

1. 省エネ自動運転/最大 75% の省エネ!
従来機では乾燥量に関係なく、同じ量の電力を消費していました。MJ5-i では乾燥量に応じて適切な電力だけを使う事で、省エネを実現しました。
2. 節電に一役!
排気温度が低いので、空調にかかる負担を軽減でき、節電につながります。
3. 材料替えの時間短縮!
ホッパ扉を大型化し、材料替え時の掃除にかかる手間を軽減、時間短縮を可能にしました。
4. フィルタメンテナンスから解放!
輸送サイクロンを標準装備、フィルタにかかる負担を軽減し、フィルタメンテナンスの回数を大幅に減らしました。日常的なメンテナンスは、ダストボックス内の樹脂粉を捨てるだけ。また、ダストボックスの脱着は、正面から行える様になりました。
5.「取説」不要の簡単操作
各種設定や運転状況の確認、異常発生時の対応など、必要な情報をコントローラで一元管理。タッチパネルを採用し、操作も簡単です。